手のしわ対策|肌の老化を遅らせる成長ホルモンを分泌する方法

 

手のしわを改善するには、肌の老化を防止するアンチエイジングをおこなうと効果的です。

 

しかし、アンチエイジングと構えてやると続かなくなる事も多いので、ここでは「若返りホルモン」と呼ばれる成長ホルモンを分泌させるコツをまとめてみました。

 

手軽にできることばかりですので、毎日の習慣にして手軽にアンチエイジングしましょう^^

 

手のしわ対策|若返りホルモンを分泌させる方法

 

よく噛む

よく噛むだけで若返りホルモンを分泌させることができます。

 

唾液にはパロチンという成長ホルモンの一種が含まれているので、よく噛んで唾液をたくさん分泌させることでアンチエイジング効果が期待できます。

 

 

歯磨きをゆっくりする

歯磨きをゆっくりするのもおすすめですね。

 

歯磨きをするときも唾液が出るので、ゆっくり時間をかけて磨くことで唾液をたっぷり分泌して、若返りホルモンをドバドバ分泌させましょう。

 

 

スクワットを取り入れる

スクワットを取り入れるのも良いですね。

 

成長ホルモンは運動することでも分泌されるので、適度に運動するようにしましょう。

 

私たち人間は下半身に大きな筋肉が多いので、スクワットなどの下半身運動をすることで効率的に成長ホルモンを分泌させることができます。

 

 

空腹時間を意識的につくる

 

空腹時間を意識的につくるのも効果的です。

 

ぐ~とお腹がなるくらいの空腹時間をつくることで、成長ホルモンを分泌させることができます。

 

手のしわ対策のためにも、おやつをちょっとだけ我慢してみましょう^^

 

 

成長ホルモンで手のしわ対策:まとめ

 

若返りホルモン(成長ホルモン)を分泌させるには、以下の方法が効果的であることが分かりました。

 

・よく噛む

・歯磨きをゆっくりする

・スクワットを取り入れる

・空腹時間を意識的につくる

 

 

毎日の習慣に取り入れて、手のしわ対策に役立ててみてください^^

 

手のしわが加速!肌の老化を早める4つの原因

 

手のしわは、肌の老化によってだんだん深くなってしまいます。

 

肌の老化を防止することが手のしわの予防・改善につながりますので、ここでは「肌の老化を早める原因」についてご紹介していきますね!

 

普段の自分をふり返って、当てはまるものはないかチェックしてみましょう^^

 

 

肌の老化を早める原因

 

紫外線対策が甘い

肌が老化する原因の65%は紫外線によるものと聞いたことはありませんか?

 

紫外線が肌に与える影響は計り知れません。

 

紫外線対策が甘いと手が紫外線の影響をまともに受けてしまうので、老化をはやめて手のしわの原因になってしまいます。

 

 

ストレスが多い

ストレスも肌の老化を進めてしまいます。

 

ストレスがかかると体内で活性酸素が大量に発生してしまいますし、女性ホルモンの分泌にも影響してしまいます。

 

 

肌の乾燥を放置している

肌の乾燥を放置していると、老化が進みやすくなってしまいます。

 

乾燥で肌がシワっぽくなった経験は誰にでもあるかと思います。手を乾燥したままにしていると、手の肌のうるおいがどんどん低下してシワが倍増してしまいます。

 

 

運動する習慣がない

運動不足も肌の老化をはやめる原因になります。

 

運動する習慣がないと全身の血流が悪くなるので代謝が悪くなってしまいますし、コラーゲンの合成に必要な酸素を体内にじゅうぶんに取り込むことができません。

 

 

肌の老化を早める原因:まとめ

 

・紫外線対策が甘い

・ストレスが多い

・肌の乾燥を放置している

・運動する習慣がない

 

いかがでしたか。

 

当てはまるものはありましたか?

 

肌の老化を早める原因を排除して、手のしわを予防・改善していきましょう^^