手のしわ対策|肌の老化を遅らせる成長ホルモンを分泌する方法

 

手のしわを改善するには、肌の老化を防止するアンチエイジングをおこなうと効果的です。

 

しかし、アンチエイジングと構えてやると続かなくなる事も多いので、ここでは「若返りホルモン」と呼ばれる成長ホルモンを分泌させるコツをまとめてみました。

 

手軽にできることばかりですので、毎日の習慣にして手軽にアンチエイジングしましょう^^

 

手のしわ対策|若返りホルモンを分泌させる方法

 

よく噛む

よく噛むだけで若返りホルモンを分泌させることができます。

 

唾液にはパロチンという成長ホルモンの一種が含まれているので、よく噛んで唾液をたくさん分泌させることでアンチエイジング効果が期待できます。

 

 

歯磨きをゆっくりする

歯磨きをゆっくりするのもおすすめですね。

 

歯磨きをするときも唾液が出るので、ゆっくり時間をかけて磨くことで唾液をたっぷり分泌して、若返りホルモンをドバドバ分泌させましょう。

 

 

スクワットを取り入れる

スクワットを取り入れるのも良いですね。

 

成長ホルモンは運動することでも分泌されるので、適度に運動するようにしましょう。

 

私たち人間は下半身に大きな筋肉が多いので、スクワットなどの下半身運動をすることで効率的に成長ホルモンを分泌させることができます。

 

 

空腹時間を意識的につくる

 

空腹時間を意識的につくるのも効果的です。

 

ぐ~とお腹がなるくらいの空腹時間をつくることで、成長ホルモンを分泌させることができます。

 

手のしわ対策のためにも、おやつをちょっとだけ我慢してみましょう^^

 

 

成長ホルモンで手のしわ対策:まとめ

 

若返りホルモン(成長ホルモン)を分泌させるには、以下の方法が効果的であることが分かりました。

 

・よく噛む

・歯磨きをゆっくりする

・スクワットを取り入れる

・空腹時間を意識的につくる

 

 

毎日の習慣に取り入れて、手のしわ対策に役立ててみてください^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です