手のしわをなくす方法|紫外線対策のポイント

 

紫外線は肌のコラーゲンを壊し、しわ・たるみを作ってしまいます。

 

手のしわを悪化させないためにも、紫外線対策は何が何でもおこなっていきましょう。

 

ここでは紫外線対策のポイントについてお伝えしています。

 

 

手のしわ改善|紫外線対策のポイント

 

日焼け止めはたっぷり

まず、塗る量についてです。

 

塗る量が少ないとせっかくのUVカット効果も半減してしまいますので、ケチらずたっぷりの量をつけるようにしましょう。

 

顔と同じように手も毎日紫外線にさらされていますので、徹底的にガードしていきましょう。

 

 

日焼け止めはこまめに塗り直す

日焼け止めはこまめに塗り直すようにしましょう。

 

ウォータープルーフのものもありますが、水に触れた後などは念のため塗り直すことをおすすめ致します。

 

手を洗った後や手を拭いた後などですね、面倒くさいかもしれませんが、こまめに塗り直しましょう^^

 

 

アームカバーを活用

アームカバーをつかうのも良いですね。車の運転のときなんかにも活躍してくれるでしょう。

 

日焼け止めをたっぷり塗ってアームカバーをすればカンペキです♪

 

飲む日焼け止めでインナーケア

飲む日焼け止めを飲むのも良いですね。

 

体の抗酸化力を高めて、紫外線に負けないようにサポートしてくれます。

 

飲む日焼け止めがない人はビタミンCなどの抗酸化作用の高い成分を積極的に摂るようにして、体の内側からも対策をがんばりましょう。

 

手のしわ改善|紫外線対策のポイント

 

・日焼け止めはたっぷり

・日焼け止めはこまめに塗り直す

・アームカバーを活用

・飲む日焼け止めでインナーケア

 

いかがでしたか。

 

紫外線対策をしっかりして、手のしわを予防・改善しましょう^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です